福山 雅治 part2
最新 最初 🆕
#1 [None Name] 13/07/15 23:21
ほらよ

#753 [None Name]
【福山雅治、ベネチア映画祭に初参加 観客6分総立ちに安堵】(9/6)

 歌手で俳優の福山雅治(48)、俳優の役所広司(61)、女優の広瀬すず(19)が出演する映画『三度目の殺人』(是枝裕和監督 9日公開)が、イタリアで開催中の『第74回ベネチア国際映画祭』で現地時間5日、公式上映された。

 上映前にはレッドカーペットに登場し、広瀬は白いワンショルダーの大人っぽいドレス姿を披露。イタリア人女性からは「カワイイー!」の声もあがるなど観客やメディアからの歓声に応え、手を振るほか、カーペット途中ではサインを求められるなど注目を集めていた。

 『三度目の殺人』は、メガホンをとった是枝監督が近年描いてきたホームドラマから一転し、かねてより挑戦したいと考えていた法廷を舞台にした心理サスペンス。福山が勝ちにこだわる弁護士を演じ、殺人事件の容疑者役で役所、被害者の娘役で広瀬が出演する。

 約1030席が満席となった会場で上映され、終了後には6分にも及ぶスタンディングオベーションが続き、福山らキャスト陣が手を振って応えた。

⏰:17/09/06 15:23 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#754 [None Name]
>>753 【続き】

 同映画祭に初参加し、ファンや現地メディアによる是枝監督作への期待感が伝わってきたという福山は「上映が終わった瞬間、思っていたよりも早い段階から拍手が巻き起こって、すごく、良い届き方をしたな、と思いました。その時、監督がちょうど隣だったんですが監督が僕の膝に手を置いてくださったんです。ほっとされたのかな、と思って、僕もその瞬間ほっとしまして、うれしかったですね」と安堵。「日本公開に向けたすごく良いスタートを切れたのではないかと思っております」と喜んだ。

 役所も「大きなアクションもなく本当に静かな映画ですけど、僕たちも客席からお客さんたちの背中を見ると本当に集中してこの映画を見てくださっていることを感じました」と話し、広瀬は「上映時間の空間は本当に言葉で表すことができないくらい緊張感にあふれていて、この時間を味あわせてくれたことステージに立たせていただいたこと、一緒に参加させていただくことができて本当に心からうれしく思っています」とコメント。

⏰:17/09/06 15:24 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#755 [None Name]
>>754 【続き】

 是枝監督は「簡単に届く映画ではないと思うので、自分でもよくこの題材でこういうチャレンジをこのキャスト・スタッフでやったなという、そう意味では『頑張ったなあ』という感じですね」と振り返り、受賞の手応えについては「それについては答えないようにする癖がついてるので答えないですけど(笑)。もちろん評価につながったほうが作品にとってはうれしいことだし、スタッフもキャストも喜んでくれることだと思う」と語った。コンペティション部門は現地時間9日(日本時間10日)に行われる。

ソース:ORICON NEWS
www.oricon.co.jp/..

《関連記事》

【福山雅治らヴェネツィアで「三度目の殺人」に手応え、役所広司「これいい映画ですね」】(9/6)
ソース: 映画ナタリー
natalie.mu/..

⏰:17/09/06 15:26 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#756 [None Name]
午前中に、『聖域』初回盤CD2つ届いたぁ♪
フラゲ出来て良かったぁ(^_^)
八つ折りポスターは、飾らずにポスターファイルに入れて保存 (^-^)
さて、今から待ちに待ったましゃの『聖域』Music ClipとCDとLIVE映像もゆっくりそしてびっしょりしながら楽しみたいと思います( ^ω^ )

先着特典付き『聖域』初回盤2種類CD+『聖域』ポスタ- [jpg/164KB]
⏰:17/09/12 14:15 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#757 [None Name]
【福山雅治、黒柳徹子のオファー受け「トットちゃん!」主題歌担当(コメントあり)】(9/18)

10月2日(月)よりテレビ朝日系で放送されるドラマ「トットちゃん!」の主題歌を福山雅治が担当することが決定した。
「トットちゃん!」は黒柳徹子の半生を描くドラマ作品。今作の原案を手がけている黒柳は、これまで2度にわたって「徹子の部屋」で共演している福山に主題歌の書き下ろしをオファーした。福山は今回の主題歌担当について「徹子さんご自身からオファー頂くなんて、こんな夢のようなことはありません。と同時に、この楽曲は徹子さんに『素敵だ』と感じていただかなければいけません。かつてこれほどのプレッシャーを感じるオファーがあっただろうかと、産みの苦しみと歓びの間で悶絶しながら制作に臨んでおります」とコメントしている。福山の楽曲がドラマをどのように彩るのか、ファンは楽しみにしておこう。

黒柳徹子コメント

ドラマ「トットちゃん!」ものすごく期待しています。テーマソングも福山さんに作っていただいたぐらいですから。

⏰:17/09/19 10:32 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#758 [None Name]
>>757 【続き】

福山雅治コメント

徹子さんご自身からオファー頂くなんて、こんな夢のようなことはありません。と同時に、この楽曲は徹子さんに「素敵だ」と感じていただかなければいけません。かつてこれほどのプレッシャーを感じるオファーがあっただろうかと、産みの苦しみと歓びの間で悶絶しながら制作に臨んでおります。徹子さんのお父様が高名なヴァイオリニストだったことに敬意を表し、サウンドはカルテット(弦楽四重奏)をメインに編曲させていただきました。僕自身のキャリアの中で、ここまでのプレッシャーを体験させていただけるということを光栄に感じながら。徹子さんにお気に召していただけるよう頑張ります。

ドラマプロデューサー/テレビ朝日 服部宣之コメント

「トットちゃん!を手掛けるにあたり、主題歌は福山さんに…と徹子さんがお話され、この夢のようなコラボレーションが実現しました。
徹子さんとお話された上で書き下ろして下さった福山さんの主題歌は、心の奥底をホッと柔らかくさせて頂けるメロディーで、
(主題歌が流れる)タイトルバックに使用させて頂いた徹子さんの懐かしいお写真と共に聞くと、デモの時点で思わず優しい涙を流してしまう程でした。
お昼の忙しい一時に、こんな素敵な主題歌と共に、心温まる徹子さんの半生をお届けできること…、本当に夢のようです。
この素敵なメロディーを毎日聞ける、心が毎日ほっこりする…、一視聴者としても本当に10月からの毎日が楽しみでなりません。

ソース:音楽ナタリー
natalie.mu/..

⏰:17/09/19 10:34 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#759 [None Name]
>>758 【続き】

《再放送》
毎週月曜〜金曜
午前7:40〜午前8:00
(BS朝日)

Twitter:「トットちゃん!」公式アカウント
mobile.twitter.com/..

⏰:17/09/19 10:52 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#760 [None Name]
【【オリコン】福山雅治、シングル18作目首位 歴代1位記録3部門を自ら更新】(9/19)

 歌手で俳優・福山雅治の約2年ぶりとなるシングル「聖域」(13日発売)が初週で5.8万枚を売り上げ、9/25付オリコン週間シングルランキングで1位に初登場した。同曲は武井咲主演ドラマ『黒革の手帖』(毎週木曜 後9:00 テレビ朝日系)の主題歌として福山が書き下ろした。

 シングル1位獲得は2009年6/1付で記録した「化身」から9作連続で通算18作目。自身が持つ男性ソロアーティストおよび、シンガー・ソングライター歴代1位となるシングル首位獲得作品数記録をともに更新した。

 さらに、同じく自身が男性ソロアーティスト歴代1位を保持するシングル・アルバム総売上枚数を2410.0万枚とし、3つの歴代1位記録を自ら塗り替えた。

ソース:ORICON NEWS
www.oricon.co.jp/..

⏰:17/09/19 19:52 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#761 [None Name]
【福山雅治、是枝裕和監督との三度目のタッグは極悪人役!?】(9/19)

 歌手で俳優の福山雅治と是枝裕和監督が19日、都内で行われた映画『三度目の殺人』公開記念舞台あいさつに出席し、三度目のタッグに色気を見せた。

 映画『そして父になる』以来、本作が福山と是枝監督による2度目のタッグとなったことから、「3度目のタッグはあるか?」と尋ねられた福山は、是枝監督があるインタビューで「80歳まで映画を撮るとしたら本数は限られてくるから、なるべく精力的に撮っていきたい」と語っていたことを紹介し、「その中の1本と言わず、何本でも(出たい)といつも思っています」とコメント。

 それを受けて、「僕も思っていますよ」と返す是枝監督は、「すっごい悪い奴。犯罪者をどこかで書きたい」と希望を吐露する。福山は「(演者を想定して脚本を書く)当て書きですか?」とジョークで笑いを取りつつも、是枝監督からのラブコールとあって、「本当に?」と胸に手を当て、喜びの表情ものぞかせていた。というのも、福山と是枝監督は本作の企画に取りかかる以前から、「いくつかの企画のキャッチボールをやっている」のだとか。是枝監督が「それが実現してくれればいいな」と話すと、観客からも再々タッグを望む盛大な拍手が送られた。

⏰:17/09/20 09:58 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


#762 [None Name]
>>761 【続き】

 本作は、法廷を舞台にした心理サスペンス。死刑がほぼ確実な殺人事件を担当することになった、勝ちにこだわる弁護士・重盛(福山)が、得体のしれない容疑者・三隅(役所広司)の二転三転する供述に翻弄されながら、真実を求めるさまが描かれる。

 鑑賞後にもやもや感が残る観客が多く、それについて是枝監督は「狙いですね」と明言。実は、主演の福山も3回観たもののいまだにもやもやしているとか。しかし、福山は「エンターテイメントに求められる要素に“スッキリする”というものがあるけど、この映画では(重盛と)一緒にリアリティーを感じて、一緒に“もやもやする”ことを新たなエンターテイメントとして監督が提示された」ともやもやの正当性を主張し、「参加型エンターテイメント」として楽しんでほしいとアピールした。(取材:錦怜那)

映画『三度目の殺人』が全国公開中

ソース:シネマトゥデイ
m.cinematoday.jp/..

《関連記事》

【是枝裕和、福山雅治との“三度目の”タッグ望む「犯罪者を描きたい」】(9/19)
ソース:映画ナタリー
natalie.mu/..

⏰:17/09/20 10:01 📱:iPhone 🆔:☆☆☆


★コメント★

←次 | 前→
↩ トピック
msgβ
💬
🔍 ↔ 📝
C-BoX E194.194