本日のサッカーNEWS part2
最新 最初 🆕
#1 [川平J] 11/08/10 07:18
本日のsoccer関連のNEWSを教えてください。

前スレ
bbs2.ryne.jp/r.php/soccer/5158/

#869 [キーパー名無し]
三都主・アレサンドロ引退帰国

⏰:15/01/11 16:00 📱:PC 🆔:4XHPz6is


#870 [キーパー名無し]
まだ現役にこだわるのか

jpg 607KB
⏰:15/11/12 18:08 📱:PC 🆔:uT3IgLzI


#871 [キーパー名無し]
川崎フロンターレの大久保嘉人選手(33)が、人気バンド・Mr.Childrenらが所属する芸能事務所『エンジン』とマネジメント契約を結んだ。23日に開設した自身のブログで発表した。

⏰:15/11/26 14:47 📱:F-02G 🆔:xmu8LWKo


#872 [キーパー名無し]
ヤングなでしこの元主将、藤田のぞみ オーバートレーニング症候群で引退

なでしこリーグの浦和が16日、藤田のぞみが現役を引退すると発表した
オーバートレーニング症候群の悪化で、23歳という若さでの引退となった
2012年のU−20女子W杯では主将として初の銅メダル獲得に貢献した

浦和を通じて出したコメントによると、藤田が最初に体調不良を訴えたのは14年の開幕時。徐々に悪化し、7月ごろにオーバートレーニング症候群と診断されたという。オーバートレーニング症候群は厳しいトレーニングを繰り返すうちに体が回復できなくなり、慢性的な体調不良に陥ってしまうもので、最近では元日本代表GK権田修一(SVホルン)が患った。過去にはFW大久保嘉人(川崎)が10年W杯南アフリカ大会の後に発症し苦しめられた。

 昨年のシーズン開幕は体調が回復したこともあり復帰を果たしたが、「5月ごろから再び悪化してしまい」(藤田)、長期離脱へ。藤田は「シーズンを通して日ごろのトレーニングも含め、全力で日々過ごさなければならないと思っています。私はこの2シーズン、やりきることができず、力になれませんでした。そして、現在の回復状況も含め、引退を決断しました」と説明している。


「2010年から6年間、レッズレディースでたくさんの尊敬する先輩や最高のチームメートとプレーできたこと、熱く温かいファン・サポーターのみなさんの応援の中でプレーできたことはとても貴重な経験でした」と感謝した藤田。「これからは一人のサポーターとして浦和レッズレディースを応援していきます」と結んだ。

jpeg 19KB
⏰:16/01/16 21:45 📱:F-02G 🆔:ubMXwz0A


#873 [キーパー名無し]
12日に行われたコパ・アメリカ センテナリオ USA 2016のグループステージ第3戦でペルー代表に0−1と敗れ、29年ぶりのグループステージ敗退が決まったブラジル代表。同代表を率いるドゥンガ監督が解任される見通しとなった。ブラジルメディア『グローボ』が13日に報じている。

 ブラジル代表はペルー代表に0−1と敗れ、1勝1分け1敗の勝ち点4でグループ3位が決定。1987年大会以来のコパ・アメリカ・グループステージ敗退が決まった。

 まさかの敗退を受けて国内では批判が高まっているが、ブラジルサッカー連盟(CBF)内でもドゥンガ監督を解任する動きが加速しているようだ。報道によると、同監督とテクニカルディレクターを務めるジルマール氏の失脚が迫っている。

 ブラジル代表は2018年のロシア・ワールドカップ南米予選で第6節を終え、本大会出場圏外の6位に沈んでいる。成績不振に陥る中でも現体制を支持、擁護していた連盟内の派閥も、今回のコパ・アメリカ敗退を受けて解任阻止を断念したと伝えられている。

jpg 17KB
⏰:16/06/14 20:03 📱:PC 🆔:sKNxYHsE


#874 [キーパー名無し]
ワロタわ

jpg 82KB
⏰:16/06/16 21:53 📱:PC 🆔:tX4HL272


#875 [キーパー名無し]
長谷部〜〜〜〜〜〜

jpg 102KB
⏰:16/06/22 23:01 📱:PC 🆔:0pN30Rz6


#876 [キーパー名無し]
メッシ代表引退表明

jpg 186KB
⏰:16/06/27 23:31 📱:PC 🆔:9dUn.lLA


#877 [キーパー名無し]
チチャリート自宅階段でまさかの骨折、開幕戦欠場へ

⏰:16/08/26 16:57 📱:F-02G 🆔:yqBB5LMw


#878 [キーパー名無し]
<ACL:浦和3−0済州>◇決勝トーナメント1回戦第2戦◇31日◇埼玉

 浦和レッズが08年以来、9年ぶりに8強に進出した。前半18分、FW興梠慎三(30)がヘディングで先制。同34分には、FW李忠成(31)が相手GKの足元を抜いて追加点を奪った。アウェーの第1戦は0−2で敗れていたが、2戦合計で同点に追い付いて90分が終了。迎えた延長後半9分、DF森脇良太(31)が、2戦合計3−2とする、勝負を決めるゴールを奪った。

【写真】浦和8強進出も埼スタ大荒れ騒然/乱闘写真リプレー

 森脇は、5月4日のJ1鹿島戦で侮辱発言でリーグ戦2試合の出場処分を受けており、それ以降、この日がホーム初登場だった。それだけに、試合後は涙ながらに「どんな勝利よりも、どんな喜びにも替えることができない」と、ヒーローインタビューに答えた。

 また試合後は済州の選手、スタッフが浦和の選手を追いかけ回す乱闘騒ぎが起きた。浦和DF槙野智章(29)は、追いかけ回され続けて、最後は入退場口から急いで逃げざるを得なくなった。

 直前の後半ロスタイムには、ベンチにいた済州DF白棟圭(26)が、ピッチに入り込み、浦和MF阿部勇樹(35)にひじ打ちを見舞って退場。試合後にも侮辱行為で済州DF権韓真(29)が退場した。後半36分に、2枚目の警告を受けて先に退場していたDF趙容亨(33)を含めて、済州は3人の退場者を出す異例の試合となった。

gif 842KB
⏰:17/06/01 11:42 📱:PC 🆔:9RlV1sco


★コメント★

←次 | 前→
↩ トピック
msgβ
💬
🔍 ↔ 📝
C-BoX E194.194