自民党
最新 最初 🆕
#1 [匿名レポーター] 12/09/26 14:18
自民党総裁『安倍晋三』

#488 [匿名レポーター]
学校法人「森友学園」の前理事長籠池泰典容疑者(64)らが国の補助金を詐取した疑いで逮捕された事件で、大阪地検特捜部が勾留期限の21日にも、同容疑者と妻の諄子容疑者(60)を大阪府の補助金に関する詐欺容疑で再逮捕する方針を固めたことが同日、関係者の話で分かった。

 
 籠池容疑者らは学園が運営する塚本幼稚園(大阪市淀川区)で専従教員の数や、障害などで支援が必要な園児数を偽り、府から総額約6200万円の補助金をだまし取った疑いが持たれている。

 府の調査などによると、籠池容疑者らは勤務実態のない人物や兼務している職員を専任と偽り、専従教員数に応じて支給される「私立幼稚園経常費補助金」を延べ25人分、計3442万円を不正に受給。障害などを持つ園児への支援に対する補助金も対象園児数を水増しするなどし、計2744万円を不正受給したとされる

⏰:17/08/21 13:56 📱:PC 🆔:Sxazsjh.


#489 [匿名レポーター]
 神戸市の橋本健市議(37)が28日、市政報告のチラシを印刷業者に架空発注し政務活動費(政活費)を申請したとされる問題で、議会を混乱させたなどとして、議員辞職を表明した。

 橋本市議を巡っては7月、自民党の今井絵理子参院議員(33)との不倫交際が報じられ、同議員との対談を盛り込んだ市政報告を政活費で印刷していた問題が発覚していた。

 橋本市議は28日午前0時30分ごろ、安達和彦自民党市議団団長(63)に電話で連絡し、辞意を表明した。29日に北川道夫議長(64)に辞職願を提出するという。橋本議員本人が持参するか郵送になるかなどは分からないというが、党としては受理する。また、印刷費については返金する意向を示しているという。

 この日、神戸市役所で開かれた市議会の代表者会議で、橋本市議の辞意が報告された。会見した安達団長は橋本市議との会話の印象について「しょうすいしている感じはうかがい知れたが、一方で『吹っ切れた気持ちもあります』と言っていた」と話した。

 会見では橋本市議のコメントが発表された。「今回の件を深く反省し、責任を痛感しております」「いずれ皆様の前に出てしっかりと説明責任を果たしたいと思っています」などとした

jpg 41KB
⏰:17/08/29 08:11 📱:PC 🆔:uGtkt4Wo


#490 [匿名レポーター]
政務活動費の不正請求疑惑がもたれている神戸市議会の橋本健市議(37)が29日、市議会に辞職願を提出した。

 この日午前、郵送で届いたという。午後にも辞職が許可される見通し。

jpg 163KB
⏰:17/08/29 12:04 📱:PC 🆔:uGtkt4Wo


#491 [匿名レポーター]
自民党を離党した豊田真由子衆院議員(埼玉4区)から暴言や暴行を受けたとして、元政策秘書の男性が埼玉県警に被害届を出していた問題で、県警が豊田氏を事情聴取していたことが11日、豊田氏側の関係者の話で分かった。県警は7月、被害届を受理し、傷害などの疑いで捜査を始めていた。豊田氏は被害届の内容の一部について「事実と違う」と指摘しているという。

 6月22日発売の週刊誌「週刊新潮」の報道によれば、豊田氏は5月、男性が車を運転中に後部座席から「はげ」「死ねば」などと罵声を浴びせ、頭や顔を数回殴ってけがをさせた。男性はその後、県警に被害に遭った当時の音声データや診断書などを提出した。

 豊田氏は報道後、精神的に不安定となり、現在も入院中。8月下旬以降、病状が回復し、医師の許可の範囲内で一部の支持者らと直接連絡を取っている。8日発売の月刊誌「文芸春秋」では、議員活動を続ける意向を明らかにしている。

 関係者によると、豊田氏は月内にも記者会見を開き、事件について謝罪した上で、詳しい説明を行う意向だという。

 県警は詳しい経緯を調べた上で、今後の方針を決める。

jpg 136KB
⏰:17/09/12 17:29 📱:PC 🆔:wvoYkApI


#492 [匿名レポーター]
元政策秘書の男性に「このハゲー!」などの暴言を浴びせ、暴行を加えたなどと週刊誌に報じられ、自民党を離党した豊田真由子衆院議員(42=埼玉4区)が、週明けの18日、後援会幹部らに事情を説明する会合を、選挙区がある埼玉県内で開くことが15日、関係者への取材で分かった。
 一連の報道後、豊田氏は入院加療を行っていたとされ、公の場に姿を見せるのは初めてだ。「パワハラ疑惑」に関して、これまで会見も行わず、コメントさえ出していない。
 自民党への離党届が受理され、無所属となったが、豊田氏は、後援会関係者に対し、次期衆院選にも出馬する意向を伝えているとされる。そのため、18日午後に行われる会合では、後援者らに引き続き支援を求めるとみられる。
 今月28日に、臨時国会が召集される見通しとなったことで、18日の会合を活動再開に向けた足がかりにしたい意向のようだ。メディアに何らかの対応をする可能性もある。
 豊田氏の「パワハラ疑惑」をめぐっては、元秘書の男性が先月6日、埼玉県警に被害届を提出。豊田氏は、傷害の疑いも視野に捜査を行っていた埼玉県警から、事情聴取を受けていたことも既に判明している。

jpg 196KB
⏰:17/09/17 22:29 📱:PC 🆔:qvuCWRDA


#493 [匿名レポーター]
元政策秘書への暴行・暴言問題で自民党を離党した豊田真由子衆院議員(埼玉4区)が18日、地元の埼玉県新座市で、支援者らへの説明会と記者会見を相次いで開き、来月に行われるとされる衆院選に出馬する意向を明らかにした。ただ、説明会には離党した自民党所属の地元市議などの姿は見られず、豊田氏にとっては厳しい選挙戦となりそうだ。

 「18日の説明会の案内があったが、市議団全員が出席しないことで一致した」と明かすのは地元の自民党所属の市議。この市議は豊田氏が初めて、4区から出馬したときから支援してきたが、党の厳しい目もあり、次の選挙の支援は難しいという。

 自民党県連は同区で新たな公認候補を擁立する準備を進めている。一方、党本部は落下傘候補の擁立を模索しているとされる。別の自民党所属の市議は「豊田議員はほかの落下傘と比べて非常に地元での活動も頑張ってくれたが、今回ばかりは応援できない」と話す。

 厚生労働省出身の豊田氏は複数の医師団体から支援を受けている。ただ、これらの団体の多くは自民党とのつながりが深い。後援会長も地元の医師だが、今後も継続して支援を受けられるかは不透明だ。

 地元の声も厳しい。新座市の20代女性は「あの暴言のインパクトが大きくて次は応援できない」。同県志木市の40代男性は「解散が近づいているのを見越して記者会見を開いたのでは」と指摘した。逆に、同県朝霞市の60代女性は「厳しい人の方がよい仕事をする」と話した。

 同区は次期衆院選で豊田氏のほか、自民党系候補や民進党の吉田芳朝県議、日本維新の会の青柳仁士氏、共産党の朝賀英義氏が出馬するとみられ、注目選挙区となりそうだ。

jpg 217KB
⏰:17/09/19 11:21 📱:PC 🆔:YxEIkNBg


#494 [匿名レポーター]
東京都の小池百合子知事は25日、臨時記者会見を開き、知事職にとどまったまま、自らが中心となって国政新党「希望の党」を設立すると発表し、新党の代表に就任する考えを示した。
小池氏は「(新党は)私自身が立ち上げる。国政に直接、絡んでいきたい。都政はしっかりと行う。都政に磨きを掛ける上で、(国政に関与することは)都政にとってもプラス」と述べた。

jpg 276KB
⏰:17/09/25 19:05 📱:PC 🆔:RV6uxFXM


#495 [匿名レポーター]
自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は1日、東京都練馬区で衆院解散後初めてとなる街頭演説を行い、小池百合子東京都知事が率いる新党「希望の党」について「まるで民進党のコスプレだ。今回の選挙は責任対無責任の構図だ」と批判した。

jpg 214KB
⏰:17/10/01 23:40 📱:PC 🆔:IdbJ.Vpc


#496 [匿名レポーター]
若手弁護士とのダブル不倫疑惑で民進党を離党し、愛知7区から無所属で立候補予定の山尾志桜里氏(43)は地元でおわび行脚を続けている。地元有権者の厳しい視線の中、公示2日前の8日は瀬戸市内で街頭演説を行った。疑惑報道後の民進党の大混乱は、安倍首相が解散を決断した要因の1つともいわれているが、山尾氏は「私自身ができることは今回の選挙でしっかり議席をつなぐこと」と“復活”を誓った。
 愛知県瀬戸市のホームセンター前での街頭演説。青いワンピースに紺のジャケット姿の山尾氏がマイクを置き、顔見知りの支援者の女性に駆け寄った。「大丈夫?」と不倫疑惑について聞かれると「恥ずかしいことはしていません。堂々といきます」と説明した。
 9月下旬に地元の支援者を集めた会合で無所属の出馬を表明後は街頭に立つ。街頭では厳しい視線がある。握手を拒む子ども連れの女性もいる。山尾氏は「厳しい言葉も皆さんの声だと心に刻みます」とおわびし、「これまで以上に頑張ります」と訴える。
 9月初旬に週刊文春に疑惑が報じられ、内定していた党幹事長への起用が見送られた。疑惑報道は民進党を直撃し、安倍首相が解散を決断した要因の1つともいわれている。日刊スポーツの取材に「私は当事者なのでなんとも言えませんが、私自身ができることは今回の選挙でしっかり議席をつなぐことです」と答えた。

jpg 224KB
⏰:17/10/11 11:30 📱:PC 🆔:09yclV0g


#497 [匿名レポーター]
読売新聞は22日付朝刊で、文部科学省による天下り斡旋問題で引責辞任した前川喜平前事務次官(62)が在職中、援助交際の交渉の現場となっているとみられる東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、頻繁に出入りしていたことが関係者への取材で分かったと報じた。
 報道を受け、文科省内には重苦しい空気が漂った。幹部の一人は「天下り斡旋問題に区切りが付き、これから出直しに向おうとした矢先だけに、出鼻をくじかれた感じだ」と落胆。中堅職員は「記事が事実であれば、青少年の健全育成も担当する教育行政トップの行動として不適切だ」と憤慨した。
 店のホームページによると、男性客は数千円の入場料を払って入店し、店員を通じて気に入った女性と相席し、男女がドリンク付きで会話を楽しむシステムとなっている。
 報道によると、女性は援助交際や売春を男性客にもちかけることが多く、ホテルに向かうケースもあったという。店はこうした行為に関与しないとされる。
 前川氏は文部科学審議官だった約2年前から同店に通い始め、同席した女性と連れだって店外に出たこともあったとしている。
 前川氏は東大卒業後、昭和54年に旧文部省に入省。初等中等教育局長などを経て昨年6月、事務次官に就任。今年1月に天下り斡旋問題で引責辞任した

jpg 186KB
⏰:17/10/14 13:43 📱:PC 🆔:emswlbo.


★コメント★

←次 | 前→
↩ トピック
msgβ
💬
🔍 ↔ 📝
C-BoX E194.194